9月24日(土)、25日(日)「国際ご当地グルメグランプリin 十日町」へ出店!
このたび、レストランラッセは上記両日にシェフ村山の故郷、十日町にて
2日間だけ出店させて頂きます。ご提供いたしますのは、妻有ポーク100%の
「妻有ポークポンポン」http://www.kokusai-gotouchi.com/sousaku/
当日はこの日しか味わえない数々のお料理が屋台とともに
たくさん並びます! 遠方ではございますが、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

「ラッセ」 名前の由来

banner 店名に致しました「L’asse」とはイタリア語で木の「板」という意味をもっています。

ちょうど村山が修行先であるダル・ペスカトーレで働いている時期に長年使いこまれたパスタ打ち台が交換されました。その時、ダル・ペスカトーレのおばあちゃんのブルーナから「これからこの新しい台は、この先何十年も働かなければならないのだから、大切に大切に使っていかなければならない」と教わりました。

イタリアのマンマの味の代表である手打ちパスタを打つための木の板であり、イタリア料理の基礎をしっかりと支える板という思いを込めて店名に致しました。

または回転体の軸、地球の地軸、つねに回っている物の中心軸という、壮大な意味。
身近なところでは、植物の軸(茎や根など)の小さな身体を支える意味があります。
新しさも加えながら、イタリアのマンマの味を大切に丁寧に作っていくというシェフの料理人としての基本でもあります。

Una memoria italiana

banner  
banner  

banner  

Copyright(c) 2011 RestaurantLasse All Rights Reserved.